• Kaori

魂をレスキューする旅に出かけるストーリーNo.3

Updated: Aug 15, 2019

#トラストコーチング #マザーズコーチング #パートナーシップコーチング #コーチング #オーストラリア #メルボルン #ロックウッド香織 #コミュニケーション能力 #自分と向き合う#周りの人を大切にできる #学びを生かす #自分いじめ #パッションの見つけ方 #人生の目的


こんにちは! Artful Life Coachとして、人とは違うありのままの自分を受け入れて、自分も周りも大切にしながら、イキイキと人生を歩んでいきたい人を応援しています、ロックウッド香織です。






前回のあらすじ: 妊活終了から、心が乱れ、荒れる夫。 そんな中、メルボルンで講演会を企画する宣言をしてしまっていた私。 夫のサポートが得られないまま、講演会はどうなる?!



私と夫との関係は、冷え切っている、というより、 接触すれば火花がばちばちと散るような、 切れた電線のような、一触即発の関係になっていました。



はっきり言って、今思えば、家庭内暴力レベルの 人格や、私の存在価値をを否定するような暴言も、事あるごとに飛び交う日々。



もうすでに、ストレスによる心の病気レベルなので、

病院に行って欲しい(もう自分の手には負えない)という思いもありつつ、 でも、病院に行って薬をもらって、それで症状を緩和することが 本当の解決には至らないということは、私にも、夫にもわかっていました。



特に、夫は、自分の家族にも、うつなどの精神疾患を持っている家族がいて、 薬を飲むことが解決にならないことや、 その薬に依存してやめられなくなること、

やめようと思っても、その方がとても辛いということを、 実体験を通して知っていたので、

絶対に薬を飲むという選択を選びませんでした。 (その代わり、睡眠薬や鎮痛剤などの他の薬漬けでしたが。)




その選択を、私もサポートしてはいましたが、 この時の私は、ほんと、マザーズティーチャー失格だろ?と思うほど、 自分の心のバランスも、思考のバランスもぐちゃぐちゃで、 息子の前で、夫に怒鳴り返したり、時には、ブチギレて、 号泣しながら2階の自室に立てこもる、ということも何度もありました。




でも、自分のことなら、それでも、なんとか我慢できるのだけど、

息子のことを否定したり、悪く言われることだけは耐えられなくて。

母としての、息子を守りたいという闘争本能に火がつくんです。



もう、なんでそうなったのかも忘れてしまったのですが、 あまりにも主人にカッとなって、自分でもびっくりするほどの雄叫びをあげながら、 思いっきり助走つけて、腕を引きまくってからの、渾身のストレートパンチを2発食らわせたことも。

 

 

ある時は、癇癪を起こしてコントロールが効かなくなってしまった息子に暴言を浴びせる夫に、息子を抱えながら、必殺回し蹴りをかまかましたこともありました。

 

 

そんなことやってたら、息子を守るどころか、

悪影響を与えることはわかっているのにね。




でも、普段、私は、結構寛容で、何かに”ムッとする”くらいはあっても、”怒る”ということをしない人なのですが、 自分でも、自分の中のどこにこんな怒りが眠っていたんだ?!と思うほどの、 怒りのパワーを、いとも簡単に引き出してくる旦那。 



今思えば、自分自身も、病気と闘う家族のケアラーとして、 自分だけは、何があっても折れてはいけない、と思っていたところがあり、

そんな彼の苦しみを知っていながらも、自分の聖域(コーチングやアート)だけは確保することを絶対に譲ろうとしませんでした。



でも、そのことが、逆に、自分だけわがままというか、 自分勝手に好きなことをやっているように彼の目には写っていて、

そんな私の、外に向けた活動に対して、すごく怒りをぶつけてきていました。



でも、そんな時に、ある人が言ってくれた言葉にハッとしたんです。



”怒りのその前に、深い悲しみがある。”





実は、私が、2年前にコーチングをはじめ、 なかなか思うように進んでいなかった時、ライフワークコーチングに申しこみました。



その志望動機の欄に書いたのが、 ”旦那さんをリタイアさせてあげたい”ということ。

すでに、その頃には、彼の苦しみに気がついていて、私がなんとかしたい!と思っていたのです。

コーチは、そんな動機にびっくりして、選抜制のコーチング通過させてくれたわけだけど。



その頃から、自体は良くなるどころか、悪化している…




彼が、自分の好きなこと(音楽)を捨ててまで、

楽しくもない仕事を続けている理由は、

私がお金を稼げないからだと思っていました。

フルタイムで仕事に戻ったとしても、

家庭内のストレスが増えるだけだから、

私がお家でできる仕事で、収入を得る方法を確立すれば、 夫のことを、助けられると思っていました。



でも、それは、本当はそんなことじゃなかった、って その時に気がついたんです。




>>>続く



<イベント&講座開講情報> 【現在9月開講分の受講者募集中です】


▶︎『全ての職業にコーチングを』  

自分と向き合い、しっかりとコーチングを受けながらも、コーチングの基本スキルを体系立てて学べる講座 【トラストコーチング】

https://www.blankcanvas.jp/trustcoaching

▶︎『子育てのイライラを、ワクワクに変える』  

子供との関わりから自分を見つめ直し、自分と子供の自己肯定感を高める講座

【マザーズコーチング】https://www.blankcanvas.jp/motherscoaching

8月12日(月)オンライン開催決定(満席)

8月13日(火)メルボルン対面1日集中講座(満席)

▶︎『大切な人を孤独にしないために』

まずは絵本を通じて、「本当の自分」の気持ちに向き合う経験に触れる

【親子でできるミラートーキング】https://motherscoachingschool.com/mirrortalking/

▶︎『一緒に同じ方向を向いて歩いていきたい』

ずっと変わらないと思っていたパートの関係を見直す機会に

【パートナーシップコーチング】https://www.blankcanvas.jp/blank-1


▶︎日程調整のご相談&お問い合せはお気軽にどうぞ♡ 基本的には、月、火、木、金の9時〜15時までの開講になります。

ご相談&ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。


もっと軽やかに、自分らしく。

自分も周りも大切にしながら理想の生き方を手に入れたいあなたへ




身も心も軽やかに♡

ビジュアルから思考まで、

自分らしいスタイルを手に入れるための

コーチングメールマガジン





モノクロな日常に彩と心のゆとりを取り戻せる

【マインドフルプチアート&インテリア講座】

 

​<こんな人にオススメです>

・アートなどのクリエイティブなことが好き

・逆に、アートは難しい&苦手と思っている

・好きなことをやりたいのに、時間がないと感じる

・趣味はお金や時間の無駄と言われてしまうし、そう思ったらできない自分がいる 

​・本当の自分のパッションを感じる時間を取り戻したい





アートフルライフコーチ

ロックウッド香織



Email: blankcanvasjp@gmail.com
Tel: +61 420 970 306
Melbourne, Australia 
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 by Kaori Lockwood. Proudly created with Wix.com