top of page
  • Writer's pictureKaori

罪悪感に苛まれる子育てを止める方法

#マザーズコーチング #ロックウッド香織 #オーストラリア #メルボルン 

#子育て #自己肯定感 #母の罪悪感  




オーストラリアは今、夏休み真っ最中です。   私ごとですが、さすがにこの長い夏休み、一人で息子を面倒見るのが、いっぱいいっぱいで、週に1回、ベビーシッターさんに数時間来てもらってその間に美容院に行ったり、用事を済ませたり、コーチングのお仕事をしています。








シッターさんは、以前から知っている方で、

とーーーっても情熱的な、幼児教育のプロ。(ちなみに日本人ではありません)



息子も、誰にも邪魔されず、ずっと彼女のアテンションを独り占めできるこの時間が、大好きなんです💕



夏休み中、息子は、お買い物にも、

お友達とのキャッチアップにも、

お医者様のアポがある時も、

時には、私がピラティスに行く時にも、

いろんなところについて来てくれているので、

なんか、申し訳ないな〜、と心の中で思っていました。



でも、連れて行かないと、なーんにもできなくなっちゃうから。

「子供がいるからできない。」って、言いたくないし。

それをずっと言っていると、無意識のうちに、子供のせいで何もできない!ってフラストレーションが溜まってしまって、子供にイライラをぶつけてしまう原因にもなるっていうことは、今までの経験上、よくわかっているのです。


 

でも、家でオンラインセッションがあるときなど、

「1時間だけね!」と言って、

隣の部屋でテレビを息子に見せながら、



息子と価値のある時間を過ごせていない自分に、

心の奥で、「なんで、私こんなことしているんだろう?」と、

思ったり。。。