Email: blankcanvasjp@gmail.com
Tel: +61 420 970 306
Melbourne, Australia 
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2019 by Kaori Lockwood. Proudly created with Wix.com

  • Kaori

恋、してます!

Updated: Jan 31, 2019

#コーチング #マザーズコーチング #トラストコーチング #メルボルン #オーストラリア #自分を応援する 



先日、単発のコーチングセッションを人数限定で募集します!とFBの方に投稿したのですが、そうしたら、お友達からこんな質問をいただきました。


友人から、コーチングのセミナー(3日間)に誘われていて、参加したお友達は、劇的に人生が変わったから、私にも参加した方がいいよって、言ってくれています。


ちょうど、香織さんもコーチングをやっているとおっしゃっていたので、それと、何が違うのですか?

コーチングが、悩みを解決するのにどんな風に役に立つのですか?



世の中には、コーチングセミナーみたいのはたくさんあるようです。


ようです、というのは、実は、私がコーチングを始めるまでは、

そういった自己啓発系のセミナーには、一回も行ったことがないし、

あまり興味もなかったんです。



結構なお値段するものもあり、

ちょっと、1日、2日のセミナーとかで、何が変わるんだろう?

みたいに疑っていた部分もありました。



そして、自分がコーチングの講座をするようになってからも、

そのようなコーチングセミナー系のものには一回も行ったことがありません。



というのも、自分がやるようになって、

絶対1日や2日では、自分も人生も変わらない、ということが分かったから。



もちろん、そのセミナーに参加して得られるものは、たくさんあると思うんです。

きっと、自分が今まで考えたことがなかった視点で、あれやこれや考えてみる、というだけでも、頭がぱっかーんと開くってことはあると思います。



それに、セミナーでは、グループになって自分のことを話したりするようなので、普段、誰かに相談したり自分のことを話すという機会を与えられていない私たちには、それだけでも癒しの効果があるのは間違いなし。



でも、この”ぱっかーん”だけが人生の気づきじゃないし、そういう一時的なご褒美を与えられることの危険性というのもあったりするのじゃない?と私は思います。



お腹空いた時に食べる甘いチョコレートと一緒で、一時的に幸せな気分になっても、きっと長続きしない。

それに、そういった刺激を求めて、またセミナーに参加して、与えられる情報に「目から鱗です!」なんていって、結局セミナージプシーになってしまうこともあるのじゃないか?って。



必要な情報やスキルを、自分に必要な時に取り入れるのはもちろん大切です。



だけど、コーチング的考え方が少しでもできるようになると、

セミナーに行かなくても、常に自分の中でのコンフリクト(葛藤)に

客観的に向き合えるようになると思います。



今すべきこととそうじゃないことの間で、

モヤモヤ悩む時間は格段に減ると思うし。



(今、私はキングダムという漫画を読み始めてしまったので、モヤモヤとの戦いが激しくなってしまっていますが!笑)



モヤモヤ、誰にでもありますよね!!


昨日、私の所属するスクールの定期オンライン講座に参加したのですが、

今、自分がコーチングをすることの意味が、よりはっきりと分かった気がします。



昨日の講座のテーマは、アクナレッジメント(承認)

そこで、承認の一つのスキルである”見守る”について考える時間がありました。



子育て論でも、”見守る”ことが大切、ってよく聞きます。


もちろん、マザーズコーチング講座の中でも、そういう風にお伝えしているのですが、じゃあ、それがなぜ大切なのか?を考えたことありますか?



  • 子供の自立心を高めるため

  • 挑戦する心を育てるため

  • 安心感を与えるため



など、いろんな目的があると思いますが、

じゃあ、結局、”見守っている”状態って、どんな状態なのか?



そこまで考えたこと、ある人、いますか?



ただ単に、放任している状態とも違うし、

手や口を出さないけど、ハラハラドキドキ、後ろから張り付いていて見張っている状態でもない。



そこの定義のところは、皆さんに自由に考えて欲しいのですが、

実は、それができるようになるためには、

自分自身がその”見守る”をできるようになるための、精神や物理的な状態を含めた状態が整っていなければならないのです。



私は、この状態に自分を持っていけるようにするために、

コーチングというものは、誰にでも必要なのだと思います。



=============================

いざという時、自分の大切な人に手を差し伸べられる人になる

=============================



そんな自分でありたいし、

そんな人をたくさん増やしていくことで、

自分にも周りにも優しい、暖かい人間関係の輪が築かれていくと思います。







コーチングとは、もちろん、目標を達成するための技術でもあるのですが、

目標を達成するためには、


  • 自分の現状を知ること、

  • 自分一人ではできないことを知ること、

  • 協力するために自分に足りないものを知ること、

  • 動けないときや不安や葛藤があった時、その原因を探ること、


などなど、他にも色々あると思いますが、


いろんなファクターを乗り越えて、その目標を達成することができます。


その時々で、自分と向き合っていくためにも、コーチングが有効で、

だから、それがイコール、目標達成のツールみたいに言われているのかな?って思います。


でも、

私が恋しているコーチングとは、やっぱり、

自分や人との関係にフォーカスした、

強い自己成長の部分なのかな。。。



あ、恋してるって言っちゃった(照)



そう、まだまだこれは恋って感じで、愛じゃないな、って自分では思っていて。

さらに発展の余地がありそうです♡






♡恋や愛のお話をコーチングする

<パートナーシップコーチング講座>はこちら


♡力強く行動できる自分になるための

<トラストコーチング講座>はこちら


♡見守り上手なママになるための

<マザーズコーチング講座>はこちら


♡現在募集中の人数限定単発コーチングセッション