• Kaori

アートフルライフ・セラピー誕生の裏側

Updated: Dec 1, 2019

#トラストコーチング #マザーズコーチング #パートナーシップコーチング #コーチング #オーストラリア #メルボルン #ロックウッド香織 #コミュニケーション能力 #自分と向き合う#周りの人を大切にできる #学びを生かす #自分いじめ #パッションの見つけ方 #人生の目的 #癒しの時間 #アートフルライフ #アート #クリエイティブ #自分時間 #セルフケア



こんにちは! アートとコーチングを通じて、

自分らしくワクワクする人生をクリエイトするお手伝いをしています。 ロックウッド香織です。





アートを通じて、心と人生のリハビリをする アートフルライフ・セラピー

先行登録予約者だけに、10%割引クーポンと 自宅で取り組める4週間のセルフケアカレンダーを特典としてご用意しております。

 ▶︎先行予約に登録する




前回から時はたち。 大学の心理学科に4年間通った私は、その後3年間専門学校に通って、 義肢装具士という、義足などを作る国家資格医療専門職として働くことになりました。



学校を出てから半年ほど教員補助をしたのち、 オーストラリアの大学に留学して、 義肢装具士の国際資格を取り、

そのままオーストラリアで就職、7年間はシドニーやメルボルンの病院や制作会社で働きました。



その仕事がね。



凄ーーーーーーーーーく楽しかったんです!!



何せ、自分が作ったもので、誰かの人生の手助けになるんですから。

自分には、天職だとしか思えない仕事でした。



もちろん、大変なことはあるんだけど、

それ以上に、個別対応で義足や義手を作るので、 いつも、ここはこうしたらいいかな? こういう工夫が必要よね?

と、思考の柔軟さとクリエイティビティを試されるところに、 チャレンジングだけど、たまらなくやりがいを感じていたんです。



その頃は、自分には毎日のクリエイティビティが重要な心の栄養素になっているなんて、気がついていなかったんです。

単に、やりがいある仕事をやっている!って感じで。



それが、息子を妊娠&出産して生活が一転しました。



フツーに1日中大人と話さない日々。

夜の授乳やオムツ変えで、体力は吸い取られ、

毎日の息子のちょっとした成長に喜びを感じるものの、

オムツ、授乳、昼寝、オムツ、授乳、家事…の単調な繰り返しに、 なんだか物足りなさを感じていました。



それなのに。

あんなにやりがいを感じていた仕事だったのに、 産休を取っていた職場には、いろんな理由をつけて復帰をしませんでした。



息子が寝ない&食べない子で結構手がかかる子だったこともあるのですが、 ちょうど産休が終わったそのタイミングで、復帰できる自分の心のタイミングを失っていたんです。



もっと、母親としてちゃんと息子の面倒をみたい。 往復2時間弱かかる職場に復帰すると、息子の面倒誰が見るの? 仕事場でホコリや化学薬品まみれになって帰ってくると、息子に悪い影響があるんじゃない?

パートタイムで復帰しても、チャイルドケアに預けると、お給料ほぼ無くなっちゃうよ?



実は、『いい母親になりたい』『いい母親でいたい』という表向きの理由の裏で、 その時の私は、なんでも息子を言い訳に、 自分の居場所を確保していたんだと思います。



『いい母』としての居場所。



1年間も自分がいなくても職場は回っているし、

心配していた患者さんにも何もドラマは起こらないし、 後輩が上のポジションに昇進しちゃって、

職場に自分の居場所を失った気になっていたのが、

実は最大の原因だったような気がしています。



やりがいある仕事だけど、頑張ってもこの国ではやっぱり自分の実力を発揮できないし、報われないんだって、ふてくされていたんです。




でも、息子が1歳半になった頃、二人目不妊の疑いで私たち夫婦は不妊治療を始めました。


そして、職場に復帰せず家庭に入って、『いい母』のアイデンティティを手に入れるはずが、二人目ができないことで、自分の理想の自分像が少しずつわからなくなっていきました…



そこからは、コーチングを学んだり、 スピリチュアルな学びを色々試したり、

不妊治療で辛い自分の心を支えるための学びをしながら、

『自分探し』に必死にもがいていました。



頑張っても頑張っても、 自分の信じていることの信念を曲げて頑張っても、 結果に報われない日々



そしてある時、 自分に今足りていないのは、

誰かのために頑張って生きることではなくて、

自分自身の人生を誰の目も気にしないで、とことん楽しむことだと気がついたんです。



そこに至った経緯は詳しくは書きませんが、

いろんなことをやって、実際に行動してみて、自分が感じたことからさらに学んで、という繰り返しで、どんどん自分が軽くなっていくのを感じていたので、コーチングを学び、感情のデトックスを経験したことはかなりプラスに働いていると思います。



息子のためにいい母である自分でもなく、

夫と私の理想の家族を実現するために二人目妊活に励む自分でもなく、

社会の困っている人に貢献できる仕事をしている自分でもなく、



ただ単に、自分が楽しいと思うことを、

思う存分、とことんやって人生を楽しんでいる自分。

そんな自分でいることに許可を出すこと



実は、それまでずーっとできていなかったけど、

心の底でそれを望んでいたんだと気がつきました。



美大には行けないけど、

義肢装具士として世の中や困っている人の役に立つ仕事という形でなら、好きなモノづくりをやっていい。



そうやって、自分自身が自分の好きなことをするのに条件をつけていたことが自分の中でクリアになった時、「そっか、じゃあ、好きなことをやる自分を今許してあげよう。」と、自分の中のブロックを手放すことができたんです。



それが今年の初め頃。

そして、その後は週1回のアート教室に通うようになりました。

近所のカルチャーセンターみたいなところで、美大とは程遠いけど、

毎週新しい画法や画材にチャレンジできることにワクワクしている自分がいます。



描き始めたら、一気にもっと描きたい欲が高まったくるのと同時に、

すごく軽やかに、いろんなことに取り組めるようになったんです。

そして、なぜかどんどんコーチングの仕事もお申し込みが入るようになりました。



「香織さんみたいにやりたいこともやって、仕事もしてどうやっているんだろうと思って。」とか、


「いつも見ていて、いろんなことに楽しそうに挑戦しているな、と思って。」


といってもらえるんです。



そして、なんと、私の絵を使って名刺のデザインをしたいという人まで現れました。

お金になると思ってやっていたことじゃないことで、今までは、逆に、「時間の無駄」と思っていたことで、お金を払います!という人がいる。。。



そうか、このエネルギーを生み出したのは、

私が純粋に楽しいと思っている気持ちや、

それにオッケーを出せる自分への優しさ。

そこを、何年も、コーチングやスピリチュアルな学びを通して、

体験させてもらってきたんだな、とわかったんです。





自己啓発的な学びって、絶対に頭で考えただけでは学んだことにならないというのは、自分自身が学び、教える立場になって痛いほどよくわかります。



でも、大半の人は、『やりたい』を『行動に移す』部分でつまづきがちです。

「何がやりたいのかわかりません」という人だって、『何か見つけたい』という部分から、行動もせずに、頭の中でぐるぐる考えているだけ。

これだと答えはいつまでたっても見つからないんです。



『答えは自分の中にある』って、コーチングでもよくいうんですけど、 この答え、実は考えているだけでは出てこない。。。



私自信、コーチとして、アーティストとしていろんなところで動いてみて、

イライラ、ドキドキ、がっかり、モヤモヤ、ハラハラ、ホッ、ワクワク、エキサイト、歓喜、絶望、嫉妬、もどかしさ。。。



そんな、色〜んな感情を経験して、そこから自分の感情と向き合う経験をしたからこそ、気がついたことや学びが得られたんです。



(その学びや気づきの深さや鋭さに違いが出てくるので、今私はみなさんにコーチングを学んで自分と向き合うツールにすることをお勧めしているんです)



でも、コーチングって聞いただけで怪しいと思う人もいれば、

今自分には必要ないって思う人もいるし、

自分と向き合うことをしてこなかった人には、なかなか思いを言語化することが難しいこともあります。



そんな時に、私自信、なんとなくずっとこれは私がやりたいし得意なことだと思っていたけど、ずっとできていなかったアートセラピーの勉強を始めることになったんです。



(この話も、すごい宇宙からご褒美をもらったような感じだったんですけど、

機会があったらまた別にお話ししますね。)



そこで学んだことと、今まで自分が考えていたことが、どーん!!と繋がった感覚がありました。



絵を描いている時って、いろんな雑念が入らず、描く絵柄や手の動きなんかに集中しているので、自分の思考じゃなく感情の部分と繋がりやすくなるんです。



そして、言葉にならずに収まっている深い潜在意識の記憶の部分にまで、絵を描くことでより簡単に繋がれて、思いもよらない感情が沸き上がったりするんです。



描くこと(アウトプット)に加えて、さらに自分の描いた絵からの視覚情報がフィードバックで返ってくるので、より自分の考えを客観的に見ることもできます。



これは、わたしにしかできないこと、私が絶対にやりたいことだ!!




そんなエネルギーが、ズドーーンと降ってきて、 一気にこのプログラムの概要をスプレッドシートに書き出したのが、 数ヶ月前のことでした。



こんな感じで出来上がったのが、

この、『心の人生のリハビリをするアートフルライフ・セラピー』の講座。



私の持っている、心理学、コーチング、アートセラピーやカラーセラピーの要素を元リハビリ専門職という視点からプログラム化したんです。



このプログラムは、絵が上手じゃなくても、全然平気です。

むしろ、絵の見本とかないので、誰が書いても違う絵になりますのでご安心を。

この講座は、アートの講座じゃなく、『心と人生をリハビリして自分のやりたいことに向かって行動できる自分になる講座』だから。



どんな内容になっているか、 カリキュラムをこちらからみてくださいね!



講座の先行申し込み期間は、12月12日〜15日の3日間のみです。 この期間にお申し込みされたい方は、

こちらの先行登録フォームに登録しておいていただくと、

先行予約の案内とともに、10%割引クーポンが届きます。

さらに特典として、お家で簡単にできる4週間のセルフケアカレンダーをおつけしています♡

年末年始の忙しい時なので、セルフケアで自分を癒すこともお忘れなく♡



一般のお申し込みは、先行受付終了後の12月16日〜の1週間となっていますが、

もし、先行受付で募集人数に達してしまった場合は、一般のお申し込みは受け付けないことになり、来期(4月ごろ開始予定)のウェイティング待ちになります。



1週間に一度は私と共有しているジャーナルでがっつりな個人的フィードバックがあるので、私としてもあまり大人数だとできないと思っているところもあり、20名限定で受付いたします。



すでに半分近くが先行登録で埋まっているので、どうしても席を確保したい!という方は、ぜひ、先行登録フォームにお名前を載せておいてくださいね♪



もっと内容を吟味したい方やQ&Aは、こちらのページに載せていますので、 みてみてください♡ https://www.blankcanvas.jp/creative-life-therapy




それでは、みなさんとプログラムでご一緒できるのを楽しみにしています!






▶︎急遽募集!『褒め方講座』を開催します! コーチング的なコミュニケーションを体験しながら、 『効果的な褒め方』について考えることができる講座です。

子供やパートナーとの関係に、また職場やどんな人間関係でも使える超実践的な「褒め方」講座を開催します。

「褒める」のがいいのは分かってるけど、 実は「効果的な褒め方」と「効果的でない褒め方」があることを知っている人はほぼいないでしょう。

もしかしたら、あなたも相手のやる気を奪う褒め方をしているかも…

年末にかけて、パーティーや忘年会で人と話す機会も増えるだろうし、クリスマス休暇に入ったら、家族や子供と過ごす時間もぐんと増えるはず。


なぜか、今、この講座が必要な人がたくさんいると感じたので、 12月を待たずに急募します。

年末までの開催は、 今のところこの2回のみの予定です。 ご都合が合う方は是非体験してみてね!

お申し込みはこちらから



<その他コーチング講座のご案内>


▶︎『自分自身の心との対話にコーチングを』  

本音の自分と深く向き合い、人生の目標設定をしませんか?仕事にも人間関係にも役立つコーチングの基本スキルを体系立てて学べる講座 【トラストコーチング】

https://trustcoachingschool.com/


▶︎『子供のクリエイティビティを潰さない関わりを学ぶ』  

子育てを通じて自分を見つめ直し、自分と子供の輝く可能性を信じることのできる力を育む講座 【マザーズコーチング】

https://www.blankcanvas.jp/motherscoaching


▶︎『大切な人を孤独にしないために』

絵本を通じて、「本当の自分」の気持ちに向き合う経験に触れる。 気軽に始められるコーチングを使った自分との対話の方法を学ぶ。

【親子でできるミラートーキング】

https://motherscoachingschool.com/mirrortalking/



▶︎日程調整のご相談&お問い合せはお気軽にどうぞ♡ 基本的には、月、火、木、金の9時〜15時までの開講になります。

ご相談&ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。


もっと軽やかに、自分らしく。

自分も周りも大切にしながら理想の生き方を手に入れたいあなたへ




身も心も軽やかに♡

ビジュアルから思考まで、

自分らしいライフスタイルを手に入れるための

アートフルライフ・メールマガジン





My Style 創刊特別号


モノクロな日常に、彩と心のゆとりを取り戻せる 


【マインドフルプチアート&インテリア講座】

 











<こんな人にオススメです>

・アートなどのクリエイティブなことが好きだけど、いつも言い訳してできてない

・もっと日常にクリエイティブな時間を取り入れたいとおもっている

・アートは難しい&苦手、向いていないと思っているけど、なぜか諦めきれない

・好きなことをやりたいのに、時間がないと感じる

・趣味はお金や時間の無駄と言われてしまうし、そう思ったらできない自分がいる 

​・本当の自分のパッションを感じる時間を取り戻したい





アートフルライフ・コミュニティ

日常に、アートなワクワク時間を取り戻す


ちょっとした隙間時間にできるクラフトやアートのコツ、

知って楽しいアートの豆知識や子供と一緒にできるアート、 その他アーティストとの役にたつ対談まで 楽しくシェアしています





アートフルライフコーチ

ロックウッド香織



102 views
Email: blankcanvasjp@gmail.com
Tel: +61 420 970 306
Melbourne, Australia 
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 by Kaori Lockwood. Proudly created with Wix.com